実況プレイ動画や日記などをまとめています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 C9・攻略ブログ←C9ブログランキング参加中です!!良ければクリックお願いします!!

レンジャースキリセ

前回の大型職バランス調整の際に配布されたスキリセを使ってみました。

方向性としては完全にPvP志向のものです。
自分の実力はとても弱いのであまり参考にはならないかと思いますが、
スキル振りの一つの例として見ていただけたら幸いです。

こんな感じです(クリックで画像が大きくなります)

アクション
アクティブスキル

コマンド
コマンドスキル

パッシブ
パッシブスキル



・アクションスキルについて


アクションスキルはあまり人によって差は出ないと思いますが、以前と違うところもいくつかあります。

まず、マルチショットは個人的にM振りにしたいところですが、
他に優先するべきスキルが多いため、やむなく10にしました。
スキルレベルを上げると矢の本数が増えるメリットがあるので悩みどころです。

アローシャワーはPvPでは1振りが良いと思います。
これはPvPの場合、コンボ補正がかかりすぎてあまりダメージが出ないからです。
以前自分はこのスキルをM振りにしていたのですが、狩りをする場合は結構有効です。

あと、今回は取りませんでしたが、応急治療というスキルはなかなか捨てがたいような気がします。
HP回復は期待できませんが、クールタイムをこれで減少することができるのは魅力的です。
あまり使えないという話も多いですが、次回スキリセをするとしたら自分はこれを取ろうと思います。

エイムスタンスは以前取っていましたが、これは完全に狩り向けのスキルです。
なので今回は取らないことにしました。

近接スキルについてはやはりチェーンストライク以外のものを1振るのが無難ですかね。
スキルレベルを上げるほど余裕はありませんが、どれもPvPにおいて使う場面は多いです。


・コマンドスキルについて

コマンドスキルは好みがわかれるところが多いですね。

PvP仕様で意見がわかれるのは回避攻撃、グラブスルー、ディグレネードショット辺りでしょうか。

僕の場合ははディグレを相手に当てずに、距離を取るためだけに使うことも多いので、
最後の余ったスキルポイントで7まで上げることにしました。

グラブスルーは出来ればMにしたかったですが、中途半端に上げても効果は薄いと判断したため1止めです。

回避攻撃をMにしたのが今回最大の目的だったのですが、
この振り方が自分にとって合っているかは今試しているところです。
狩り向けにしたいなら切っても大丈夫だと思います。


・パッシブスキルについて

クリティカル上昇は特にこだわりがなければ取る必要はありません。

以前までMP上昇は取っていませんでしたが、
PvPで硬い相手と戦うとMP切れを起こすことがあったためM振りにしました。

それと、ムーブエイムは1あれば充分との意見が多いですが、
スーパーアリーナでM振りを試してみたらとても使いやすかった為そうしました。

エイムドピアシングは狩り向けのスキルですが、
乱入時にも力を発揮するためとりました。


さて、長々語って参りましたが、最後まで後付き合いいただきありがとうございました。

レンジャーのスキル振りに今のこところはテンプレはありません。

この振り方はあまり見当違いではないと思いますが、
僕個人の考えもかなり反映されたスキル振りです。

それぞれのプレースタイルにあったスキル振りを探す中での、
ちいさな手がかりになれば幸いと思います。
スポンサーサイト
 C9・攻略ブログ←C9ブログランキング参加中です!!良ければクリックお願いします!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ラジック

Author:ラジック
PC環境等はこちら

現在は主にC9(Continent of the Ninth)で活動しています。メインキャラクターはレンジャーです。ポーツ鯖9chにいる事が多いので見かけたら気軽に声をかけてください。

ウィンドスイーパーLv57(ラジック)
アルソニストLv52
クリムゾンファントムLv50
タオイスト Lv50
リーパー Lv36
エリートハンター Lv32
    
C9・攻略ブログペーパーマン・攻略ブログ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
twitter
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク

管理画面

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
バナー置き場
らじっくばなー     AoGaB62CMAAzRHS_20120327172958.jpeg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。